堂島大橋リニューアル堂島大橋の歴史

堂島大橋の堂島大橋は、大阪府立国際会議場近くのあみだ池筋にある堂島川に架かる橋です。南側。する前に た :76.15復興、この人気のブリッジは、以下の仕様を持っていました

  • 橋の長さメートル
  • 幅:22.70メートル
  • タイプ:アーチ橋 
  • 竣工:1945年
  • 行政区:北区、福島区
  • の川の名:堂島川
  • アクセス:京阪中之島線中之島駅を通じ1番出口
    • JR東西線新福島駅から徒歩約50分

橋破壊

の明治10年、曽根崎川堂島小橋通りに堂島橋が完成しました。長さ83.4m、幅3.6mの木造橋でした。 

1887年の大洪水が起こったとき、それは橋の構造に深刻な損害を与えました。堂島大橋は、上流からの衝撃と物質の流れにより倒壊した。災害は多くの人々を彼らの家から追い出し、多くの家とインフラを破壊しました。

都市の美しさと機能性を取り戻すために、政府は洪水によって破壊された建物と橋を再建するプロジェクトを実施しました。

堂島大橋は、1945年9月に中之島十三線の整備により現在の橋に変更され、好評を博しました。 

新しい橋は長さ75.8m、幅22.6mで、2ヒンジの鋼製アーチがあり、中央の支間長は54.9mです。安定性を高めるため、両端に鉄筋コンクリートアーチを採用。

より良い街へ

の道堂島大橋の道は、今後数ヶ月間通行止めになります。これは、大阪市堂島大橋の改修工事によるものです。 2018年2月12日から2018年1月31日までご

迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

影響を受ける地域

再開発プロジェクトは、全体に影響を及ぼし 堂島大橋地域ます。

通行止めの期間通行止め

は開始します、2018年2月12日午後10時から2018年1月31日まで。期間中は以下の規則を参照してください。

  • 通行止め期間中は、車やオートバイでの運転は許可されません。一日中。
  • 歩行者、自転車、車椅子は、提供されている一時的な歩道を使用できます。
  • 2018年1月15日(月)より、通行止めに先立ち、ガス管、水道管の移転工事を行います。
  • 移転工事中は、車道の一部を塞ぐ交通規制を実施しますので、ご協力をお願いします。

工事期間中の代替ルート

迂回してください なにわ筋線、 しんにわ筋線 など周辺の連絡道路を。

工事概要

堂島川に架かる堂島大橋は1927年に建設された。建設から90年以上が経過し、橋の表面に損傷が目立つようになった。人々の安全を確保し、橋の寿命を延ばすために、修理や改良を行う必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です